banner

青汁にはどんな効果があるのか

日本人の多くが野菜不足なのはご説明しましたね。では、なぜ野菜不足を解消するのに青汁が効果的なのでしょう。
実は、野菜もむやみに食べればいいというものではありません。野菜の中にはトマト、キャペツ、レタスなどそれほど栄養価が高くないものもあるのです。しかし青汁はこれらの一般的な野菜に比べて栄養価が高いものが原料となっていますので、少ない量でも一定の栄養を摂取することができるというわけです。
また青汁は食物繊維が豊富です。そのため、便秘を解消する効果があります。また、青汁に豊富に含まれているビタミン、ミネラルには、肌の新陳代謝を活発にする効果がありますので、肌荒れ防止にもなるのはうれしいことです。
さらに、抗酸化作用のあるビタミンがコレステロール値を下げたり、動脈硬化を防ぐ効果もあるそうです。
青汁にはこうした基本的な健康効果や美容効果がありますが、最近ではその他の原料を加えることで、より効果を高めたり、他の効果もプラスしている商品も数多く販売されています。例えば、乳酸菌による整腸効果、生姜による冷え性防止、コラーゲンによる美肌効果、などです。
どうせ青汁を飲むのなら野菜不足を解消するだけではなく、プラスアルファの効果を期待したいですね。

Copyright(c) 青汁でより健康に、より美しく. All Rights Reserved.