banner

青汁のこんなことに注意しましょう

青汁が体に良いことは周知のとおりですが、健康食品だからといって誰でも高い効果が得られるわけではありません。また、青汁製品によって原料や味は違いますので、できれば試飲して選ぶことが良いでしょう。
青汁選びで多い失敗は、味が好みではなく続かなかったというものです。最近は飲みやすくするためにハチミツや果物を混ぜるなど工夫がされていますが、かえって複雑な味になることが少なくありません。「甘くておいしい青汁」というものがあったとき、人によっては「甘ったるい」「後味が悪い」と感じることがあるのです。
また、青汁が体に良いからと飲みすぎたり、飲み始めの頃は、お腹がゆるくなる場合があるので注意しましょう。青汁が体に慣れるまでに時間がかかことがあるためです。そんなときは少量から始め、少しずつ青汁の量を増やすと良いでしょう。ただし、体質的に青汁が合わない人が稀にいますので、飲み続けても体が慣れないときはストップしてください。
青汁は飲み続けることに意味があります。でも、あくまでも健康食品ですので、期待をしすぎないことも必要ですね。青汁を飲んで何か少しでも良いことがあれば「ラッキー」と思うくらいの気楽な気持ちで始めてみてはいかがでしょう。

Copyright(c) 青汁でより健康に、より美しく. All Rights Reserved.