banner

青汁の原料〜大麦若葉〜

最近は大麦若葉を主原料とした青汁製品をよく見ますが、大麦若葉とは名前の通り、大麦の若い葉のことです。大麦若葉は栄養価が豊富な上に、カロテン、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、カリウム、マグネシウム、食物繊維などバランス良く多くの栄養が含まれています。
大麦若葉が原料の青汁は、便秘解消、コレステロールの低下、高血圧の予防などの健康効果があるとされています。また、メラニン色素を抑えるなどの作用があり、美肌効果も期待されます。
大麦若葉の栄養価はケールやあしたばよりは少し低めですが、味のクセが少なく香りも良いので、飲みやすいことが特徴です。実際、「苦味がなくて飲みやすい」「抹茶のような味がして美味しい」という感想が寄せられます。毎日飲み続けるためには味は大切なポイントですよね。
大麦若葉を主原料とした青汁は、やずやの「養生青汁」、ラヴィータ青汁「ラヴィグリーン」、陽だまりのしあわせ青汁などがあります。商品によっては、大麦若葉にその他の健康に良い野菜をブレンドしているようです。
「青汁は苦くてちょっと」と思っている人や青汁初心者の人には、大麦若葉を原料とした青汁がぴったりです。このクセのない味と香りなら始められそうですね。

Copyright(c) 青汁でより健康に、より美しく. All Rights Reserved.